Nagoya Pharmaceutical
Corporate Pension Fund Association

名古屋薬業企業年金基金

メニュー

加入者期間10年以上15年未満かつ55歳未満で退職した人の給付

■給付のイメージ
給付のイメージ

①脱退一時金がうけとれます

  • 加入者期間10年以上15年未満の人が55歳未満で退職(資格喪失)した場合は、基金から脱退一時金がうけとれます。

希望に応じて、脱退一時金のうけとりを70歳まで繰り下げることもできます。

■加入者期間と退職時年齢に応じた給付のイメージ
加入者期間と退職時年齢に応じた給付のイメージ

基金に加入できるのは、65歳の誕生日の前々日までです。

■脱退一時金の計算式
脱退一時金額
退職(資格喪失)時の仮想個人勘定残高

②脱退一時金を他の制度に持ち運び、将来の年金受給につなげることもできます

  • 加入者期間10年以上15年未満かつ55歳未満で退職(資格喪失)した人は中途脱退者となります。
  • 中途脱退者は、退職時に脱退一時金をうけとらずに、転職先の年金制度や企業年金連合会等に脱退一時金相当額を持ち運び(移換)、将来の年金受給に結びつけることもできます。これを「ポータビリティ制度」といいます。
  • 詳しくは、「ポータビリティ制度」のページをご覧ください。

ポータビリティ制度